債務整理や過払い金返還請求は借金相談から

多額の借金を抱えているという場合、債務整理という手続きをすることにより、毎月の支払額を大幅に減らすことが出来たり、支払う必要がなくなるという場合があります。また、過払い金が発生しているという事が判明した場合には、払い過ぎたお金が戻ってくる可能性もあります。

債務整理の手続きは方法にもよりますが、手間と時間、知識が必要となります。個人で行うにはハードルが高いため、弁護士や司法書士などの借金問題に精通している人に任せることをおすすめします。まずは、いくつかの事務所に借金相談をすることを検討すると良いでしょう。

過払い請求を弁護士に依頼する場合

テレビCMでもお馴染みの過払い請求は、弁護士に依頼するのがおすすめです。個人で行うにも専門知識が必要となり、時効の期限が迫っている場合に、手続きを迅速に行わなければ、もらえるはずであった金額がもらえなくなってしまいます。そうならないためにも、専門機関である弁護士に相談から、依頼までを行いましょう。

また、過払い金請求には10年の時効があります。自分が対象となっているのかも、調査してくれたりと、費用はかかりますが、お願いするメリットの方が大きいです。少しでも気になるのであれば、無料相談に行ってみましょう。

過払い請求は弁護士に任せる

借金の返済が終わって安心している方は、過払い請求をおこなえるかもしれません。その条件として、2007年より前から金融会社や貸金業者などに借金をしている方が、対象になっているケースが多いです。現在も返済している方も、もしかするとグレーゾーン金利に当てはまっている場合もあります。

自身が対象となっているのかを知るためにも、弁護士に相談することをおすすめします。現在では、地方自治体で無料の相談会を開催しているところもありますので、気軽に相談できる場所が増えています。また、弁護士に直接話せる機会として、法律事務所での電話相談も行っているところもあります。

過払い請求を弁護士にお願いする時の手引き

過去に利息を払い過ぎているお金に対して、返金を請求できるようになっていますが、過払い請求があったかもしれないからと言ってすぐに弁護士に依頼する前に自分で出来ることをお伝えします。もちろん過払い請求は、個人で行うと時間や労力が掛かるだけでなく、いざ請求をしても相手にされないケースが多いので、プロの弁護士に頼むのが一番です。まず、過払い金の時効や金額を確認しましょう。

返ってくるお金が少ないのに、依頼してもあまり意味を成しませんし、時効を迎えていたら無駄な事です。また、返済が見込めないので、借入先が倒産もしくは違法業者でないかを確認する必要もあります。

過払い請求を進める場合の弁護士相談

様々な問題が日常業務として取り扱われている弁護士は、借金問題に関する事柄も取り扱われています。返済方法や債務整理に関する問題だけではなく、過払い請求についても対応されています。借金返済時、利息として支払ってきたお金には過払い金が含まれていることもあり、返金要求となる請求手続きを進めることによって取り戻せます。

借金問題の解決にも繋げる事ができるため、見逃せない事柄でもある他、無料での相談業務が取り扱われている関連機関や法律専門機関も存在しており、費用が気になるという方にとっても、気軽に利用できます。

借金相談関連

メニュー

交通事故について

債務整理、過払い請求について

弁護士・法律事務所について

離婚について

借金相談について

司法書士について